世界で最も足が速いサッカー選手トップ6!ガレス・ベイルは何位か!?

だれが足が早いのか。サッカー好きなら、気になる人も多いと思います。

あの足の回転の早さと、ディフェンダーをぐんぐんぶちぬいていく姿は、見ていてめちゃくちゃ興奮しますよね!

世界で足が早いと言われている、トップ6をデータとともにご紹介!

2018年6月19日 修正
2014年の記事をリンク切れ、動画切れを修正しました。2018年の最速関連記事は、近々アップ予定です!

第6位!ガレス・ベイル【レアルマドリードCF】

613315-gareth-bale.jpg

【20140601追記あり(下です。)】

24歳(2013年9月現在)

ガレス・ベイル

スピードスペック
  • 秒速:8.77m/秒
  • 100m換算:約11.4秒

今夏の移籍市場で、もっともな話題だったガレス・ベイル!

移籍金1億ユーロ(125億円!)という、とんでもな金額ですが、身体能力もとんでもです!

ダッシュ力はもとより、ジャンプ力、キック力すべて爆発って感じです。怪物です。

https://www.youtube.com/watch?v=4NZfOFEnKbM

参考 ガレス・ベイル Wikipedia

【20140601追記】

2014年 コパ・デル・レイでのクラシコ(レアル・マドリード vs バルセロナ)の一戦でみせた
あの爆発的なスプリント!

バルサの若手DFバルトラに外に押されるも、圧倒的なスプリントで置き去りに!!!

ベイル コパ・デル・レイ動画

※何度もみても興奮しますね!

この記事、2013年9月に記載したときより、早くなってる感じですね!

他のガレス・ベイルのDF置き去りドリブルも置いておきます!

第5位 ネダム・オヌオハ【クイーンズ・パーク・レンジャーズ】

26歳(2013年9月現在)

ネダム・オヌオハ

スピードスペック
  • 秒速:9.01m/秒
  • 100m換算:約11.09秒

昨シーズンまで、マンチェスター・シティに在籍した快速サイドバック。動画は見つかりませんでしたが、100m 11秒は速いですね~!

参考 ネダム・オヌオハWikipedia

第4位 宮市 亮【アーセナル】

20歳(2013年9月現在)

宮市亮

スピードスペック
  • 秒速:9.4m/秒
  • 100m換算:約10.63秒
現在のクラブ
FCザンクトパウリ ドイツ2部

なんと世界のトップ6に、我が日本の宮市亮選手がランクイン!

100m、10秒台なんですね!

まだまだこれからの20歳。エジルや、ラムジーやらと並んでプレーする日を期待しています!

参考 宮市亮Wikipedia

同率第2位 セオ・ウォルコット【アーセナル】

24歳(2013年9月現在)

セオ・ウォルコット

 

スピードスペック
  • 秒速:9.6m/秒
  • 100m換算:約10.41秒
現在のクラブ
エヴァートン イングランドプレミアリーグ

イングランド代表のセオ・ウォルコットが、同率2位にランクイン!

どんなサッカー選手でも叩かれるイングランドにおいて、ウォルコットもいろいろと言われていますが、そんなのお構いなしのスピード!

ただ、今季は、得点からやや見放されていますね。「スパイクを履いたアスリート」なんて言葉を見返してほしいです!

参考 セオ・ウォルコットWikipedia

 

同率 第2位 クリスティアーノ・ロナウド【レアルマドリードCF】

28歳(2013年9月現在)

クリスティアーノ・ロナウド

スピードスペック
  • 秒速:9.6m/秒
  • 100m換算:約10.41秒

言わずと知れた、快速ドリブルのクリスティアーノ・ロナウド。

ただ単に速いだけじゃなく、テクニック、体の使い方、しなやかさなど、なにも言うことがありませんね。

いろいろと、話題に事欠かない彼ですが、世界で399台限定のフェラーリ、ラ・フェラーリを購入したらしいですね!

ちなみに、「クリスティアーノ・ロナウド」は名前だそうで、苗字が「ドス・サントス・アヴェイロ」だそうです。知りませんでしたw

参考 クリスティアーノ・ロナウドWikipedia

第1位 マーベル・ウイン【コロラド・ラピッズ(MLS)】

27歳(2013年9月現在)

マーベル・ウイン

スピードスペック
  • 秒速:9.69m/秒
  • 100m換算:約10.31秒
現在のクラブ
サンノゼ・アースクエイク アメリカ MLS

セオ・ウォルコット、クリスティアーノ・ロナウドを抑えて、堂々の1位は、アメリカ、メジャーリーグサッカーのマーベル・ウイン選手!

いると思っていました!アメリカには!

ポジションは、右サイドバックだそうです。動画でも、足の速さと体をうまく使って、しっかりディフェンスしてますね!

参考 マーベル・ウインWikipedia

まとめ

秒速からの100m 換算、計算してまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか!?

実際は、競技用のトラック・フィールドでもないですし、試合の何分が経過したりとか、筋肉の疲労度合などで、その時その時で変わってきます。

ただ、皆さんもご存知のとおり、単純に足が速いだけではどうにもならないのが、サッカーの面白いところです!

たとえばメンタル。

「自分は足が速いから」と思っているメンタルも「いつでも追いつけるし」という油断になり、弱点にもなってしまいます。

そして、実はアタッカー(攻撃陣)よりもディフェンダーのほうが足が速いということも、多々あります。

目的は、その名の通り、GOALです。ピッチにある一つのボールをどこに動かし、誰が運んで、ゴールの中に入れるのか。

そんな、単純なゲームの中に、いろいろな要素で楽しめるサッカーは、楽しいですね!

4 Comments

サッカースパイクが好きなんです

> トップスピードではしめからさいごまで走りきったらっていう。計算の奴か
左様でございます。
いくつかの海外のサイト(すみません、ちょっと忘れました。。。)で、
秒速がでてたので、100m換算しただけでございます。。

返信する
匿名

50mのタイムを参考にした方がいいな
宮内は5秒96
日本トップ記録(練習で出た記録だが)が5秒70だから、十分速いことがわかる
トップスピードで計算すると、
宮内が秒速9.4
日本トップが秒速12
これだとかなり差があることになる

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です